補聴器は電池を入れて使います。

正式名称は「空気亜鉛電池」と呼ばれます。

 同じような形状の電池で水銀電池やリチウム電池などがありますが、購入する際は間違えないよう気をつけてください。
 
 型式はPR-536  PR-41  PR-48  PR-44 の4種類あり、電池の大きさが変わります。ちなみに水銀電池は「MR」、リチウム電池は「NR}が頭につきます。補聴器用の空気亜鉛電池は「PR」です。

 補聴器の機種により、使用する電池大きさが異なりますので、ご注意ください。補聴器の取扱説明書に使用する電池が記載されているはずです。

PR-536は主にCIC補聴器と呼ばれる、最も形状が小さいオーダーメイド補聴器によく使われます。
PR-41は主にオーダーメイド補聴器と小型の耳掛け形補聴器に使用されます。
PR-48は主に高出力のオーダーメイド補聴器と耳掛け形補聴器で使用されます。
PR-44は主に高出力の耳掛け形補聴器で使用されます。

 電池の購入は補聴器を取り扱いしている店舗なら、間違いなく販売しています。また、大型の電気店でも販売しています。 たまに100円ショップでも見かけることがあります。

 大型の電気店で購入する場合は、電池コーナーにたくさんの種類の電池が陳列されていると思いますので 水銀電池やリチウム電池と間違えないようにしてください。

 補聴器専門店などは、お店にもよりますが、電池を自宅まで送ってくれるところもあります。また、今の時代はインターネットで電池を購入することも出来ます。近隣での電池の購入が困難な場合に利用すると便利だと思います。


   人気ブログランキングへ
補聴器 ブログランキングへ