補聴器のこと

 難聴によりお困りの方々に少しでも有益な情報をご提供したく当ブログを開設いたしました。  補聴器の購入を迷われている方々へのアドバイス等をお伝えしてまいります。また、補聴器をつけても聞こえない、高額な補聴器を購入したのに効果を感じない、など補聴器をすでに使用している方々へのお役立ち情報もご提供していきます。  そのほかに補聴器以外の周辺機器についてもご案内させていただきます。  このブログの情報はご参考程度に捉えていただければと存じます。申し訳ございませんが万が一に当ブログの情報で不利益が生じましても、責任は負いかねますのでご了承ください。  

補聴器メーカー選びについて

 たまにお客様から「〇〇のメーカーの補聴器が良く聞こえるらしいけど?」というお話を聞くことがあります。
そのほかにも「海外製が良い」、「国産が良い」とか「〇〇は聞こえないらしい」というような情報を耳にすることがあります。情報源は親戚や友人から、というようなケースが多いようです。
 
 補聴器についての情報がなにもない状況であれば、身内や友人からの情報は貴重であると思います。
しかも実際に補聴器を使用している人からの意見であれば信憑性は増すと思います。
 
 しかしながら注意する点が一つあります。それは聴力は人によって異なるということです。さらに付け加えるとするならば、環境も人によって異なります。
 補聴器の効果は聴力の状態によって大きく異なります。例えば、普通の声の大きさだと微かにしか聞き取れなくても、かなり大きな声ならハッキリと言葉が聞き取れる人もいれば、大きな声を聞いても音としては十分よく聞こえても、言葉としてはまったく聞き取れない人もいます。前者であれば補聴器で音を増幅すれば効果が出やすいですが、後者ですと補聴器で増幅しても、元々の耳が言葉を聞き取りづらい状態ですので前者と比べると、補聴器の効果が出にくいです。
 
 友人は補聴器に満足しているけど、同じメーカーの補聴器なのに自分は友人ほど聞き取れない、ということが起こるかもしれません。もちろん補聴器を調整する販売員の腕によっても効果は変わります。しかしながら必ずしも他人と同じ補聴効果が期待できるとは限りませんので、どのくらいの補聴効果が得られるのかを販売員からよく説明してもらうことが重要です。
 
 結局のところ、最も大事なのはメーカーよりも販売店の良し悪しではないかと思います。

人気ブログランキングへ
補聴器 ブログランキングへ

今回は補聴器メーカー選びについてお話したいと思います。

 今回のお題目に関しては、私の個人的な考えが特に多くなっております。その点をご了承の上、ご閲覧いただければと存じます。

 どこのメーカーの補聴器を購入するのが良いのか、迷われている方も多いと思います。
現在、日本には多くの補聴器メーカーがあります。それぞれある程度の特色や個性がありますが、優劣の差は大きくないように思われます。飛びぬけて高性能であり、他社よりも数段進んだ技術を持っているメーカーはないと思っています。現在の補聴器はデジタル式がほとんどです。デジタル補聴器が市場に出回った当初は、アナログ補聴器では出来なかった機能などが目を引きました。しかしながら現在の補聴器の技術については、ある種、階段の踊り場のようなところに差し掛かっているように思われます。
 例えば各メーカーの最高級機種を比較してみても、ハウリングを抑える機能、雑音を抑えて会話を聞きやすくする機能、突発的な衝撃音を抑える機能等々、どのメーカーの補聴器でも似たような機能が付いています。一部の例外はありますが、実際に複数のメーカーの補聴器を販売、調整をした経験から、メーカーによる機能の差は大きくは見られないように思われます。
 デザインと、形状の大きさ、という点では差を見ることが出来ます。同じ耳掛け形補聴器でもデザインはメーカーによって 様々です。形状の大きさというのは、小さい補聴器でも従来のものより、より大きな音が出せるといった意味です。
 
 聞こえの改善という点でメーカーによる差がほとんどないのであれば、どこの補聴器を購入しても差がないのでは?と思われるかもしれません。 しかしながら補聴器を調整する販売員には技術と知識、誠意に大きな差があると思います。 同じ補聴器でも調整する人によってその効果は大きく変わります。 ですので、補聴器のメーカーから探すのではなく、信頼できる補聴器店から探された方が良いと思います。信頼できるお店が見つかりましたら、そのお店が扱っているメーカーの中から、販売員と相談し自身に合った補聴器を選ぶのが最も良い方法ではないかと私は思っています。 
続きはこちら→どこの補聴器メーカーがいいの? その2
 
     人気ブログランキングへ
補聴器 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ