ここ数年で充電式の補聴器がだいぶ広まってきました。
電池の交換が不要で、しかも充電器は従来の補聴器携帯ケースと同じくらいの大きさで持ち運びも楽。
自分がこの業界に入った頃は、いつか充電できる補聴器が出来たらいいのになぁ、と思っていましたが、今では各メーカーのラインナップに充電式が含まれるのが当たり前の時代になってきました。
また、補聴器だけでなく集音器も充電式が出てきました。


そんな中、最近の台風や大雨による自然災害で停電した地域が多くありました。
このニュースを見たとき、補聴器の充電は大丈夫だろうか、と思いました。
充電式の補聴器は一回の充電で数日は使えますが、1週間はもちません。
ただでさえ、未曽有の災害で不安になる中で、補聴器まで動作しなかったら…と思うと色々考えさせられました。

一部のメーカーでは、充電も出来て尚且つ従来の電池も使うことが出来るハイブリッドな機種を販売しています。機種を選ぶうえで、いつでも安心して使用できるか、ということも大事な選定基準かもしれません。