聞こえにお困りになり、そのまま補聴器店へお見えになる人が非常に多いです。

ですが、聞こえに困ったらまずは耳鼻科を受診してください。

 耳鼻科での治療で難聴が治るのであれば、それに越したことはありません。

 また、難聴が深刻な病気によって、引き起こされていることもあるかもしれません。

補聴器店では当然ですが、治療も診断も出来ません。耳垢を取ることも医療行為に

なりますので出来ません。補聴器店で聴力の測定を受けられますが、それは補聴器

の調整のための測定であり、診療目的ではありません。

補聴器店は補聴器の相談、販売、調整を行うところであり、病院とは目的が違います。

 「補聴器を購入する前に耳鼻科を受診したほうがいいのか?」という質問をよく聞きます。

答えは 「絶対に受診してください」 です。

20130619154226
 受診した結果、医師より補聴器の装用を勧められてから、補聴器店へ行くのが理想的です。

その際、場合によっては医師より信頼できる補聴器店への紹介状を持たせてくれるところ

もあります。また、病院で行われている補聴器外来を勧められることもあります。

補聴器外来は補聴器販売員が病院内にて、医師の指導の下で補聴器の販売、調整を

行います。さらに補聴器がきちんと適合されているかを医師が判定します。

 
 このように受診することで、信頼できる補聴器店の紹介や補聴器外来の診察を受けることが

出来ます。後悔しない補聴器選びのためにも耳鼻科での受診は非常に助かるはずです。
補聴器外来についてはこちらで少し詳しく→補聴器店選び (4)
 
  
 人気ブログランキングへ
補聴器 ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村